入国前

日本語等

​研修

面接・採用

​組合加入

​入国後講習

​技能実習

​開始

​入国

​受け入れ決定

​技能実習生受け入れ検討開始

​STEP01

​パクス・オリエンス協同組合に問い合わせ

​STEP02

御社のご要望を詳しくお聞きし、

ご事情に合う受け入れの形をご提案いたします。

​技能実習生の受け入れを決定

​STEP03

​監理団体『パクス・オリエンス協同組合』

へ求人お申込み

​STEP04

​組合にご加入いただきます。

​STEP05

​現地にて募集開始

各国の提携している送出機関による書類選考と一次スクリーニング。

御社のご要望に基づき、現地スタッフが一人一人と事前面接をし、経験や人柄、スキルをチェック。最適な候補者を選出いたします。

​STEP06

​現地にて面接(現在はweb面接実施中)

出来る限り企業の皆様に現地に訪れていただき、候補者と直接お会いいただきたいと思っております。

※新型コロナの影響で現在はウェブ面接を実施。

​現地スタッフのアドバイスを参考にしながら、内定者を決定いただきます。

​STEP07

​採用決定

​STEP08

​雇用契約の締結

​STEP09

​技能実習計画認定申請

外国人技能実習機構に提出する技能実習計画認定申請にかかる書類作成始めます。

​同時に、入国の為に地方出入国在留管理局に提出する書類の作成を開始します。

​STEP10

外国人技能実習機構より

​技能実習計画認定通知書受理

​STEP11

地方出入国在留管理局へ
在留資格認定証明書交付申請書を提出

外上記の技能実習計画書認定通知書および申請書をもって、入国管理へ​​申請を行います。

​STEP12

​在留資格交付

カンボジア労働省からの派遣許可 スマートカードの発行

​STEP12

地方出入国在留管理局より

在留資格認定証明書を受理​

​入国手続き及び入国

​STEP13

​176時間(1ヶ月間)の入国後日本語講習を受講します。​

入国後講習の後、実習スタート

​STEP14

御社へ配属。

実習開始後も、日本及び現地スタッフが連携し実習生のフォローをしっかりと行ってまいります。

​現地において実習生の家族や親戚との対話も継続してまいります。